鈴木さん、ホビーティーチャーコース卒業おめでとうございます。

投稿日:2020年3月26日(木)

こんにちは!
チョーク&サインアートプロジェクト運営事務局の堀内です。

本日は、ホビーティーチャーコースを卒業された
鈴木 英恵さんをご紹介したいと思います。

鈴木さんは、今年の1月から
白墨堂の尾崎先生のもとで受講を開始して、
2月14日に卒業されました!

集中して学ばれて、最短期間で卒業されたようです。

この方が鈴木さんです♪

鈴木さんの作品のデザインはとてもバランス良く構成されていて、
絵のタッチは繊細でやさしい雰囲気を持っているのが特徴的です。

こちらは、卒業後に描かれた作品で、
絵に女性らしさを感じる素敵な作品です♪


室内のインテリアボードとしても映えそうですし、
ウエディングのウェルカムボードなどにとても相性が良さそうです♪

今後、鈴木さんは埼玉県さいたま市を中心に活動されていくそうです。
こらからのご活躍がとても楽しみにしています!

あらためて、ご卒業おめでとうございます!

【ホビーティーチャーとは?】
「チョークアートが描けるようになったら、その楽しさを伝えたい。」
そんな想いを実現し、チョークアートをより多くの人に知るきっかけを作るため、
チョークアート第一人者であるモニーク・キャノン氏協力のもと、
モニークオーストラリア校の直認定のインストラクター資格制度です。

第一人者のノウハウを学びつつ、実践のワークショップですぐに活動できるよう
モニークデザインのモチーフを活用しながら、
ゆくゆくご自身のオリジナルのモチーフを作れるようにサポートが可能となった認定資格制度です♪

本プロジェクトではより多くの実践を積めるよう、
インストラクターの活動サポートに至るまで注力しています。

アーティスト活動から次への一歩を踏み出し、
インストラクターとして活躍していきたい、
そんなチョークアーティストをサポートできるカリキュラムです。

▶︎詳しくはこちら◀︎

HP上からは認定校の情報だけでなく、認定講師の情報も見ることができますよ!

詳しい情報をという方は、ぜひ下記よりお問合せください♪

電話)03-6441-0788
メール)academy@chalk-signart.jp